玄菜院
トップ | 玄菜院

玄菜院

食と農の研究所、事業化に向けて

食と農の研究所、事業化に向けて
「食と農の研究所」、土壌改良は成功したようで、かなり、収穫量が増えて来ています。現状、店舗を確保できないため、近くの「道の駅」に、一般の慣行農法野菜と同じ扱いに甘んじつつ、納めています。 ただ、「研究所」に対する賛同者も増え、資金調達も夢ではなくなって来ましたので、本格的に、事業企画を組み立て始めています。 無農薬農法での野菜生産を基本に、自ら育てた野菜を、最も新鮮な形で収穫、調理、提供出来るような「百姓レストラン」を開業し、自身の仕事の集大成にしたいと考えています。 店舗の基本イメージは、道元禅師へのオマージュとして、「白睡蓮」です。

商品企画開発に専念

農業を核としたプロジェクト、 海外進出を目指すプロジェクト・・・、 各方面からの商品企画、事業企画の依頼があり、 感謝の心で構築作業に専念しています。 自分の夢=「百姓レストラン」を実現するための資金を確保すべく、しばらくは、様々なプロジェクトと関わって行きます。 鶴見の「MORINGAプロジェクト」も、私を排除した後、分裂してしまったようです。SOSを受信しましたので、何らかの形で、応援するつもりです。

久々に研究活動再開

久々に研究活動再開
かつてのラーメン研究所「玄菜院」、つまり「玄」一号店・・・。今は、神田祭の町会神輿の保管場所になってしまいました。妙に、神聖な空間に・・・です。ただ、二階部分には、小さな研究室が残っており、そこにおいて、久々に、ラーメンのメニュー開発を開始しました。一年以上、労働と禅に専念する日々でしたが、このところ、いくつかの店、企業へのオリジナル・ラーメン提案のチャンスを頂きました。

農業生産活動開始

農業生産活動開始
今年初めから 玄菜院の活動拠点を 農地に置き 準備作業を進めて来ました。 いよいよ今月から 借り受けた農地の 土壌改良を開始し、 本格的な農業生産活動に入ります。

「玄菜院」活動再開

「玄菜院」活動再開
「玄菜院」は、 農業生産活動を中心にした形で 築280年の古民家を拠点に、 活動を再開します。

玄菜院コンセプトの実現に向けて・・・

昨年は、 農業を中心に、 日本の食文化再生のためのプロジェクトとして、 「玄菜院」プロジェクトという形で活動をしましたが、 納得のいく仕事として構築することが出来ませんでした。 今年は、 より、農業生産活動への関わりを強化し 「玄菜院」の考え方を追求して行きます。 今月から 神奈川県内の「玄」直営農場を活動拠点として 我々自ら育てた野菜を活かした料理を 「玄nomad」店舗で販売して行きたいと考えています。

玄菜院プロジェクト活動休止中

玄菜院プロジェクト 石神井公園「玄菜院」 豊洲「GEN Natural Kitchen」 店舗改装も含め 再構築のため臨時休業中です。 作業を急いでいますが、 再開の日時は未定です。 今しばらく、お待ち下さい。 尚、 ベジタリアンヌードル「玄菜麺」に関しては 現在、「ナチュラルハーモニー」各店舗にて ストレートスープの形で販売しています。

現在、「玄菜院」「GEN Natural Kitchen」、および「ナチュラルハーモニー」での販売からも撤退しています。

豊洲「GEN Natural Kitchen」

豊洲「GEN Natural Kitchen」

GNK豊洲店舗.jpg

Natural Style Noodle

豊洲「GEN Natural Kitchen」をオープンしました。

江東区豊洲3-5-3 豊洲レジデンスE棟1F

営業時間;11:00~20:00

定休日は、木曜日です。

Natural Style Noodle 玄菜院 (石神井公園)

石神井公園で、2011年1月

『玄菜院』を開業しました。

石神井店内1.jpg  

20年前に「大地を守る会」の食材を使用する

オーガニック・レストラン『風と土』として開業した店舗です。

石神井店内2.jpg

山形村で買い付けた、天然木を多用した、ナチュラルな内装です。 

石神井店内3.jpg

 

石神井店内4.jpg

囲炉裏スペースを利用したイベントも行っています。

ラーメン総合研究所「玄菜院」

Natural Style Noodle 玄菜院 (秋葉原)

  仮営業終了  ~2010年12月29日  (2011年1月6日~ 石神井公園にて開業)

玄菜院店内画像.jpg

東京産ラーメン.jpg

玄菜院店内2.jpg 豆乳玄菜麺.jpg 野菜白湯ラーメン.jpg